工藝舎

事業案内


Antique Message 

こだわりの暮らしでワンランクアップ

戦後、日本をはじめ世界中が新しい時代を迎え、生活様式が大きく変化しました。その結果、人類が伝統的に守ってきた文化財や宝物などが、人々の記憶の彼方に押しやられています。

イギリスをはじめとする欧米諸国では、昔のものを大切にする文化が根づいています。近代化の折、イギリスに多くを学んだ日本も、明治時代には先人たちが知恵を集結した様々な文化財や宝物が大切に守られていました。そして人々は道具を修繕し、大切に使い続けていました。このことは本来、日本人のプライドであり、「もったいない」にも通じる精神といえるでしょう。

今、明治時代の面影は、近代化が進んだ都市部だけでなく、日本の原風景の中に点在しています。田畑を耕し、秋には豊作を祝う。山々が連なり、せせらぎが流れる。里山の風景には、私たちが見失ってしまったかつての記憶が息づいています。

JAPANPRIDE

古民家100年を見守った、

道具・資材、美術工芸品からのメッセージ

古民家には、まさにJAPAN PRIDEが息をひそめて眠っています。それらの古民家の歴史や伝統を守りながら、現代へと蘇らせる。古民家にある、道具、資材、美術工芸品からのメッセージを発信し、現代の私たちの暮らしの中に取り入れ、再活用したいと考えています。このことは、まさにリサイクル、SDGsなど、世界の潮流にも合致したプロジェクトです。

工藝舎の役割

古民家コンシェルジュサービス

リペアサービス販売

古民家に関する、小道具、古い建材資材(古材)、美術工芸品などの活用をいかしながら、お客様の要望に併せて、コンサルタントとしてご相談させて頂きます。

○保存活動、古民家を守り伝えたい方

○小道具や古い資材(古材)を活用したい建築関係の方 

○古民家を改修活用し、カフェなどをお考えの方

○古民家の暮らしを取入れたい方、生活体験したい方(体験型宿泊施設)

Instagram

Facebook

合同会社 工藝舎

奈良オフィス
〒630-8241 奈良市高天町45-5

東京オフィス
〒630-8241 東京都中央区築地2-14-2
セリコ東銀座ビル7F