みのり の かたち ~女性作家3人展~

【みのり の かたち ~女性作家3人展~ 】
新井良子/今池七重/はしもとなおこ

2019年9月6日(金) ~10日(火)

 
新井良子                はしもとなおこ


今池七重

3人の女性作家によって、
それぞれあたためられ、 うみだされた作品たち。

秋の実りの様に凛としたそれらが飾られた空間で、
それぞれの実りを感じてみてください。

アトリエカンタ 新井良子(あらい りょうこ)
□略歴
1980年 大阪市生まれ 20代前半、職人体験で錫に出会う 錫の会社でアルバイト、正社員を経て、独立。
2010年 3人でユニット活動開始 全国の個展、企画展、クラフトフェアに出展。 ユニット解散後、ソロ活動開始
2015年 結婚後、自宅1Fに工房を持つ アトリエカンタ活動開始
2016年 女の子を出産後、しばらくして少しずつ復帰
□コメント
錫は私に初めての感触を与えてくれました
金属なのに柔らかく温かい そして色々な表情を見せる、
控えめな粋 それは知らないうちに入り込み、
私を魅了しました それを流し 形にする その動作さえも私の一部となり 私を取り巻く素敵な錫を みんなに知って欲しくなったのです
錫はお水をきれいにする お酒をまろやかにする お花の持ちを良くする など、付き合うほどに魅力的な素材です。
そして錫は融点が230度と低く 直火で溶けてしまったり 柔らかいので簡単に 曲げることが出来たり とても、個性的な金属です。
この機会に是非お手に取ってみてください。

今池 七重(いまいけ ななえ) 木工
□略歴
1981年 福岡県生まれ
2005年 京都女子大学家政学部生活造形学科 卒業
2006年 飛騨高山の家具メーカーにて製造職
2010年 指物工房矢澤弟子入り
2013年 奈良県奈良市にて「七木」開房
□展覧会
2014年 しょうざんどう 女性作家三人展(福岡)
2014 年 矢田山荘 個展 (奈良)
2015年 五風舎 二人展(奈良)/ ちんゆいそだてぐさ出展(奈良)
2016年 日本橋三越 奈良フェア出展 (東京)/ S’n 緑 an グループ展(大阪) ちんゆいそだてぐさ出展(奈良)/ しょうざんどう/女性作家三人展 (福岡)/くらしのとなり展(京都/隈本総合飲食店mao)
2017 年 阪急うめだ本店(大阪) 二人展 / 五風舎(奈良)個展
2018年 日本橋三越/銀座三越(東京) グループ展 /しょうざんどう(福岡) 三人展
他グループ展、企画展など関西を中心に活動
□コメント
奈良県工芸協会会員 使い込むほどに味わいがでてくる、無垢の木のやさしさと温もりを伝えながら、手しごと でしかできない、ひとつとして同じものはない作品作りを目指しています。

はしもと なおこ Naoko Hashimoto
テキスタイルデザイナー/イラストレーター
□略歴
インテリアテキスタイル会社での勤務を経て、2011年よりフリーランスのテキスタイルデザイナー、 イラストレーターとして活躍。
□コメント
「ふとした瞬間を描きたい」という想いをもとに、2015年よりオリジナル テキスタイルの製作を始める。
図案によって、また人の手に渡ることによって様々なカタチに変化する 布の面白さを日々感じ、国内外での展示や、靴下メーカーやテキスタイルメーカーへの図案提供など、活躍の場を 広げている。
植物や花のように、 日々の中でふと心を軽くしてくれるモノを作りたい。
身の回りで起こる「心が動くこと」を見つける。 スケッチを書き留める。
そのような行為を繰り返し、 テキスタイルの図案や絵がカタチになる。
思い描いた色に布を染めてくれる職人、 縫製してくれる職人がいる。
はじまりは一人だけれど、 多くの人が関わったからこそ特別なモノになる。

期間:2019年9月6日(金) ~10日(火)
時間:12:00~18:00
会場:工藝舎GALLERY&STORE
630-8241 奈良市高天町45-5
アクセス:
近鉄奈良駅下車、6番出口からやすらぎの道を南へ
福住ハウジングとみずほ証券の間の路地を東へ
お問合せ:090‐1898‐3149

関連記事