和菓子 × 工 芸【みんなに幸あれ! 多彩な菓子皿 展】

【和菓子 × 工 芸 みんなに幸あれ! 多彩な菓子皿 展】
2019年4月19日(金)〜23日(火)
武将たちも戦勝祈願に参詣した
漢國神社の境内にある林神社には、御祭神の林浄因命が鎮座されています。わが国で唯一の饅頭の社として知られ、林浄因命は中国淅江省の出身の詩人・林和靖の末裔と言われています。室町時代のはじめに中国から渡来し、わが国に饅頭を伝えました。その後、饅頭は足利将軍家を経てついには宮中に献上されることになったと伝えられています。現在では、4月19日に菓祖神・林浄因命の偉業を讃えるとともに、菓業界の繁栄を祈願する「饅頭まつり」が執り行われ、全国からたくさんの饅頭が献上されます。
【工芸作家】
新井良子(錫)
石川理恵(陶)
佐藤愛子(陶)
神保ひとみ(陶)
谷口なづみ(陶)
十川賀葉子(ガラス)
伴 哲生(錫)
【販 売】
福田屋本店の野根まんぢう
4月19日(金)
北海小豆を100%使用した自家製皮むき餡を、濁り酒で練り上げた生地で包んだ一口サイズの和菓子です。いくつでも食べられそうな素朴な味わいが受け継がれています。
福田屋本店
大阪市阿倍野区美章園2-15-12
お問合せ:06-6713-0801

期間:2019年4月19日(金)〜23日(火)
時間:12:00~18:00
会場:工藝舎GALLERY&STORE
630-8241 奈良市高天町45-5
アクセス:
近鉄奈良駅下車、6番出口からやすらぎの道を南へ
福住ハウジングとみずほ証券の間の路地を東へ
お問合せ:090‐1898‐3149

関連記事