岡本道康 作品展 【森のねんどの小さな暮らし】

 

 

【岡本道康 作品展 - 森のねんどの小さな暮らし】

 

2019年3月8日(金) ~ 12日(火)

おとぎ話の世界のような可愛らしい町、家。
ほのぼのとした表情、思わずくすっと微笑んでしまう愛らしい表情の人形たち。

これら、ほっこり温かみのある人形や町は、
吉野の割りばしの木屑を利用した粘土「森のねんどの物語」から造られています。
森の恵みを生かした粘土から生み出される人形は、今にも動き出しそうなほどに表情豊かで、
町の風景からは、集う人々の笑い声が聞こえてきそうなほどに温かな雰囲気があります。

岡本さんが生み出す作品からあふれ出す、自然を思いやる優しい気持ちと、
心がほっこりするような温かみのある世界観。
優しい世界に包まれた工藝舎を、お楽しみください。

岡本道康
1969年 京都府生まれ。
人形作家として活動。
動く人形も作りたいと電子制御の仕事に携わり、巨大ジオラマの自動制御装置も手掛ける。
2015年 吉野の割りばしの木くずを利用した粘土『森のねんどの物語』を考案。

 

期間:2019年3月8日(金) ~ 12日(火)
時間:12:00~18:00
会場:工藝舎GALLERY&STORE
630-8241 奈良市高天町45-5
アクセス:
近鉄奈良駅下車、6番出口からやすらぎの道を南へ
福住ハウジングとみずほ証券の間の路地を東へ
お問合せ:090‐1898‐3149

関連記事