素材の対比美が美しい 土井雅文 作陶展

土井雅文 作陶展

2019年 1月25日(金)~29日(火)

吸い込まれそうなほどに艶やかな青磁釉の磁器。鉄器と錯覚するほどに仕上げられた鉄釉の陶器。
土井さんの手によって、異なる素材の魅力が引き出された美しい作品の数々が生み出されます。

青磁釉を施釉された作品は、青磁、青白磁の持つ爽やかな色合いの中に凛とした気品があり、地肌のマットな風合いとの対比が魅力です。
磁器の鉄彩磁、鉄釉や灰被りの作品は土の素材感が直に感じられ、ふたつの異なる素材で、肌合いの違いを対比させた鉄釉掛分けが揃います。

是非、直接お手に触れて素材の味わいをご覧ください。

masafumi doi

2000年 愛知県立窯業高等技術専門校修了
京焼茶陶窯元にて作陶
2007年 奈良にて開窯
2008年 ビアマグランカイ7 入選
2011年 日本陶芸展 特別賞TOTO賞 受賞
2013年 日本陶芸展 入選

期間:2019年 1月25日(金)~29日(火)
在廊日 25日、26日、27日
時間:12:00~18:00
会場:工藝舎GALLERY&STORE
630-8241 奈良市高天町45-5
アクセス:
近鉄奈良駅下車、6番出口からやすらぎの道を南へ
福住ハウジングとみずほ証券の間の路地を東へ
お問合せ:090‐1898‐3149

関連記事